CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORY
SELECTED ENTRIES
COMMENTS
PROFILE
LINKS
ARCHIVES
OTHER
管理者ページ
RSS1.0
Atom0.3
Template by.鈍色*nostalgia
Arranged by.雪
Material by. web*citron
Photo by.+ MAPPY +
MAIL FORM
なにかありましたら
こちらで連絡お願いします。
Powered by NINJA TOOLS
ブクログ
PICK UP!
SEARCH
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | |
パンジー
特徴:パンジーは寒さに強く、秋に植えれば冬の間も咲きつづけます。花期も長く春遅くまで楽しむことができます。

育て方:10月〜3月の日当たりのよい場所に植えます。水分を好むので土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えます。

水量:水量2
[花日記]ナ・ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ハゲイトウ
特徴:葉の色を楽しむ一年草です。初めは緑色で、8月頃から黄や赤に変化します。

育て方: 5月頃に種を蒔きます。苗が小さい頃は過湿に注意し、成長してからはたっぷりと与えます。

水量:水量3
[花日記]ナ・ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) | |
バラ
特徴:花色が豊富で、アーチに絡ませると効果的です。鑑賞のほかにも、ティーやポプリなどにも利用できます。

育て方:4月〜5月に、日当たりの良い場所に植えます。病害虫が付きやすいので、注意が必要です。

利用法:日陰でよく乾燥させて、ティーやポプリとして利用できます。花弁から作るハーブウォーターは、荒れた肌の鎮静に利用します。

水量:水量4
[花日記]ナ・ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ヒマワリ
特徴:夏を代表する植物です。明るい黄色の大輪の花が咲きます。

育て方:4月〜5月の十分に日のあたる場所に種を蒔きます。吸水力があり、乾燥にも強いですが、乾燥させすぎないように注意します。丈夫で育てやすいです、乾燥す るとハダニが発生しやすくなります。

水量:水量3
[花日記]ナ・ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ポピー
特徴:色鮮やかな紙のような花が咲きます。アヘンの原料になるものもありますが、園芸品種には含まれていません。

育て方:9月〜10月の日当たりの良い場所に植えます。水は根元がかわきぎみになったら与えます。乾燥させると生育が悪くなるので注意しましょう。

水量:水量3
[花日記]ナ・ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ボタン
 特徴:豪華な花が人気で、中国などで古くから親しまれている花です。

育て方:10月〜11月の日当たりと水はけの良い場所に植えます。根元が乾いたときに水やりをします。

水量:水量4
[花日記]ナ・ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ブルーベリー
 特徴:寒さに強くて育てやすく、果実が美味なことから人気も高く、春には白い花が咲き、秋の紅葉も美しく、楽しみが多い果樹です。

育て方:2〜3年生の大株を購入し、12月〜4月の半日陰か、日当たりの良い場所に植えます。乾燥に弱いので、土の表面が乾いたら水をたっぷりと与えます。

利用法:生食や、お菓子の材料に利用します。ジャムにすると長持ちして重宝します。

水量:水量3
[花日記]ナ・ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ブラックベリー
 特徴: 木苺の一種で、さわやかな酸味が特徴です。寒さに強く、特別な病害虫もないので育てやすい果樹でしょう。

育て方:1月〜3月の半日陰か、日当たりの良い場所に植えます。乾燥に弱いので、土の表面が乾いたら水をたっぷりと与えます。

利用法:生食や果実酒、お菓子の材料に利用します。ジャムにすると長持ちして重宝します。

水量:水量3
[花日記]ナ・ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ブドウ
特徴:数少ないつる性の果樹です。雨の少ない気候を好み、乾燥には強い方です。

育て方:1月〜3月の日当たりの良い場所に植えます。特に水やりの必要はなく、乾燥した時に水を与えましょう。乾燥気味に育てた方が、実が甘くなるようです。人口受粉は不要で、良く実を付けます。

利用法:生食はもちろん、ジャムやジュース果実酒等で楽しめます。

水量:水量3
[花日記]ナ・ハ行 | comments(0) | trackbacks(0) | |
1 / 1 * main *